UA-73781028-1

お知らせ・ニュース

2017.07.22「田母神俊雄を応援する会」無料ご招待のおしらせ

2017・06・26
 

平成29年7月22日 土曜日に東京 ホテルグランドパレスで行われる
「田母神俊雄を応援する会」ですが、支援者のご協力により、参加申込希望者
先着500名の皆様を無料招待に変更いたします。
無料招待への変更は、支持者の皆様からの多大なご支援の賜物であり、
感謝の気持ちを言葉では言い尽くせません。
心から御礼申し上げます。

1人でも多くの皆様のご参加をお待ちしております。



無料招待告知情報


田母神俊雄公式Twitter : https://twitter.com/toshio_tamogami/

「田母神俊雄を応援する会」特別懇親会 先着500名様 無料招待

懇親会開催日: 平成29年7月22日 土曜日 18:00~20:00 ◇受付開始 17:00

会場: ホテルグランドパレス 2階 宴会場

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-1-1 ㈹ 03-3264-1111

※参加者の宿泊特別割引プラン有り。ホテルへお問い合わせ下さい。

先着500名様 無料招待

参加申込方法:
◇申込の締め切りは平成29年7月15日(土)迄となります。
◇500名の定員となり次第、締め切らさせていただきますのでご了承ください。
◇ 以下リンクより応募フォームにご記入ください。

 すでに200名を超える方々が本会の開催に賛同され共同発起人として案内状に名前を連ねて頂けることになりました。当日多くの方々に参加して頂けることを期待しております。開催の細部については次のURLで確認できます。https://m62983.wixsite.com/tamogami
皆様今後ともどうぞよろしくお願い致します。田母神俊雄はより良き日本をつくるため頑張ってまいります。


田母神俊雄

 
参加方法や詳細はこちらのページで
             詳しくはこちら 

※申し込みフォームがうまく作動しない方は以下のアドレスまでメールにて
①メールアドレス、②お名前、③電話番号、④連絡先住所、⑤参加人数(2名様まで)、
を明記の上、お申込み下さい。
◇2名様でご参加の場合、代表者様のご連絡先のみで結構です。

tamogami20170722@gmail.com
  

2017年 6月24日発売の著書

 日本の敵

 判決後、初の著作で「日本派保守」のために
田母神はすべてを書き綴った

田母神俊雄は、自分の信念を曲げずに自衛隊をクビになった男である。
つまり、初めから賢くなど生きられなかったバカな男なのだ。
だったら、ここでも自分の信念に従って愚直に生きる。
私は、私自身に与えられた使命をこれからも全うするだけである
  (本文より)
 

田母神はこう言った

「残りの人生を賭けて日本の敵と戦うことを宣言する」と
本来政治は現場のためにある。弱い者のためにある。にもかかわらず
この四半世紀、「改革」の名のもとに盤石であった日本社会は
徹底的にぶっ壊されてしまった。

日本の現場の声と反対を無視して強行された「改革」で、中流階層は、
貧困・格差問題に晒され、盤石だった終身雇用や年功序列も崩れた。
安心から不安への「改革」で日本社会は弱体化されたのでは
ないだろうか。では、政府はいったい誰のために「改革」を行ったのか。
はっきり、わかっているのは私たち国民のためではないばかりか、
むしろ、日本の国益を脅かし、自主独立を阻む勢力=「日本の敵」
のための改革だったということだ。
 
本書は、日本の長きにわたる文化を破壊し、国民を死地に陥れる
「真の敵」と向き合い、より良き日本を「取り戻す」ための論考である。
勾留169日の間、獄中で考えに考え尽くしたこと、それは、田母神自身の
思想の原点に立つことであり、
日本の自主独立のための真摯な省察である。
 
日本の敵は結局、私たち日本国民の心の中にいる
 

≪目次≫

          はじめに
第1章 偽装保守
第2章 敗戦利得者
第3章 グローバリズムと改革バカ
第4章 韓国と北朝鮮と中国
第5章 憲法9条
第6章 マスメディア
第7章 我、獄中より生還せり
補遺 田母神判決の真実
        おわりに

             

続きを読むLinkIcon


たもがみ としお
田母神俊雄

1948年7月22日生/福島県出身

防衛大学校卒業 
航空自衛隊入隊
航空自衛隊歴
(1967年~2008年)

危機管理、政治、国際情勢分析の
専門家として、講演、著作活動を行う